時計の修理
REPAIR

オーバーホール
OVERHAUL

オーバーホールとは

部品単位まで分解し洗浄、
再組み立てを行い、
新しい油の注油により、
時計の制度を良い状態に
保つ作業です。
時計には、部品が潤滑に
作動させるため油がさして
ありますが、年月と共に古くなり
乾燥してくるため、時計の精度に狂いが生じたり、摩擦によりパーツが磨り減ってしまいます。
定期的なオーバーホールにより、時計の劣化を防いで寿命を長くすることができます。

オーバーホールの流れ

時計がオーバーホールされる工程をご紹介いたします。
永年の経験を積んだ技術者が、複雑で繊細な修理をいたします。また、修理の場合も同様に作業を進めながら故障原因を見つけ出します。

STEP01
バルジュウ7750のムーブメントを搭載したSinnの時計です。
1オーバーホールの流れ01
STEP02
裏蓋をはずします。
1オーバーホールの流れ02
STEP03
文字盤に傷がつかないようカバーを付けて、針をはずします。
1オーバーホールの流れ03
STEP04
カレンダーを外します。
1オーバーホールの流れ04
STEP05
ムーブメントを解体していきます。一つひとつ丁寧に部品を確認しながら外していきます。
1オーバーホールの流れ05
STEP06
解体が完了しました。物によりますが、今回の時計は200個もの部品で構成されています。
1オーバーホールの流れ06
STEP07
頑固な汚れはハケを使って落とします。当店は全て手作業で丁寧に清掃しています。
1オーバーホールの流れ07
STEP08
ムーブメントを組み立てます。
1オーバーホールの流れ08
STEP09
オイラーで注油します。場所によって粘度の違う3種類の油を使い分けています。
1オーバーホールの流れ09

オーバーホール料金表
PRICE

◆機械式クロノグラフ
オメガ スピードマスター、ホイヤーなど
¥30,000~
◆機械式クロノグラフ
ロレックス デイトナ
¥50,000~
ロレックス ¥28,000~
ピアジェ ¥35,000~
オーデマ・ピゲ ¥35,000~
IWC ¥20,000~
チュードル ¥20,000~
ジャガールクルト ¥20,000~
ユニバーサル ¥20,000~
コルム ¥20,000~
ジラールペルゴ
(交換代金を含みます)
¥20,000~
オメガ、ロンジン、ブルガリ、エベル、カルティエ、シャネル、ティファニー、エルメス、ホイヤー ¥18,000~
グッチ、ラドー、テクノス、ティソ、ウォルサム、ダンヒル、オリス ¥15,000~
セイコー、シチズン ¥8,000~
掛け時計
(ゼンマイ時計、1ヵ月巻など)
¥20,000~
バンド取り換え、サイズ直し ¥1,000

時計の修理
REPAIR

当店へのご相談でよくある故障ケースをご紹介いたします。

1位 機械内部の油乾き汚れ

故障の原因で最も多いのが、機械内部の油の乾き汚れによる故障です。時計の部品を潤滑に動かすための、油が年月の経過とともに汚れ、固くなってしまいます。
解決法
オーバーホールにより、古くなった油を取り除き、新しい油を注油します。

2位 取り扱い時の破損

一番に挙げられる取り扱い時の破損は、主に「落下などの強い衝撃を与えた」「リューズが抜けた」「留め金を強引にこじ開けてしまった」などが、その理由です。
解決法
衝撃で、歯車の軸が折れる、天芯が折れる、剣(針)が取れる、など内部の故障原因は多岐にわたります。 速やかに修理にだすよう心がけてください。この際に、できるだけ時計がゆれて内部がばらばらにならないように気をつけてください。

3位 水に関するトラブル

水に関するトラブルで多いのは「リューズの締め忘れ」というものです。どんな防水機能の時計でも水中でリューズを操作すると、時計は浸水してしまいます。
解決法
分解し、全ての水分や汚れを除去します。海水が入ってしまった場合や夏場は、ムーブメントの腐食が早いため、修理出来ないこともありますので、早めの修理をお願いいたします。

お客様にいただいた声をご紹介いたします。

お客様の声(40代 女性)

愛用している時計が気付くと止まってしまい、相談させていただきました。 修理後、動いているのですが気付くとまた止まってしまうという事が何度も起こり、その度に何度も持っていったのですが、大変誠実に対応して頂きました。 詳しいことは分かりませんが、最終的に時計の問題を解決してくださり、今でも愛用しています。ありがとうございました。
店主より
初回はオーバーホールをしただけで、正常に動くようになったためお返ししましたが、その後何度も同様の症状が続くことで原因究明に頭を悩ませた、時計修理人生ベスト3に入るほど思い出深い時計でした。
長年時計修理をしていると、メーカーや時計の種類によってクセがあることが分かってきます。時計が動かないとお持ちいただいた時、「あ、この時計はゼンマイが弱いから問題はここかな」とある程度予測がつくわけです。ところが、ごくまれに今回のような原因不明な症状が現れます。思い当たるところを調べても異常がない。オーバーホールをしてキレイにしてみても、しばらくたつとまた止まっている。
あれやこれやと頭を悩ませ、最終的に一つの歯車のわずかな歪みを見つけた時は嬉しかったです。
何度もオーバーホールし、チェックしても気付かないほどの微かな歪みです。時計は本当に精巧にできていると改めて実感させていただきました。

お客様の声(50代 男性)

年代物の時計を複数所有しており、変わった時計が好きで超複雑機構の時計のオーバーホールを何度も断られ、たどり着いたのが柳沢さんでした。
作業途中の時計の中が見たいなど、面倒な要望にも嫌な顔一つせず応えていただき感謝しています。
確かな時計修理の腕をもつ、貴重な時計屋さんです。これからも私の時計のメンテナンスをよろしくお願いします。

店主より
なかなかお目にかかれない時計をお持ちいただけるので、私もご来店を楽しみにしています。
時計の中が見たい、とおっしゃる方は結構いらっしゃいますよ。当店にはマニアの方も多く来店されていますので、最新の時計の種類などはお客様の方が詳しいくらいです。
同じ機構の時計は持ちたくない、など人それぞれこだわりがあり時計を大切にされています。コレクションが増えた際にはぜひまた見せてくださいね。

修理料金

故障の原因によって費用が異なります。
故障原因を突き止めるため、まずはオーバーホールすることになります。
原因によっては部品取り寄せが必要になったりと、別途部品代が必要になる場合もございますので、その都度ご相談させていただきながら修理をすすめさせていただきます。

掛け時計
WALL CLOCK

掛け時計掛け時計
定期的にオーバーホールしていただく事により、数十年ともつようになります。
柱時計は、ゼンマイの力が強いので油がない状態で、数十年使い続けると軸受け穴などがすりへり、歯車をささえる穴が大きくなってしまい、ガタガタになります。こうなる前にオーバーホールが必要なのです。

このようになってしまうと大きくなった穴のまわりをたたき出して、アガキ量を最適にしてあげないといけないのです。こうなってしまいますと高額の修理になります。腕時計などにくらべオーバーホール(分解洗浄)時期が長くなります。

商品は全て店頭のみの販売となります。

掛け時計オーバーホール料金

掛け時計
(電池式)
¥5,000~
掛け時計
(ゼンマイ時計、1ヵ月巻など)
¥20,000~

税抜き価格です。

電池交換
CHANGING BATTERY

電池交換
電池がなくなったまま放置してしまうと、漏液することや時計内部の油が固まり電池交換だけでは、動かなくなってしまうことがあります。 電池がなくなったら、早めの電池交換をおすすめいたします。

舶来時計(オメガやホイヤーなど)の場合、最初の電池はRENATAを使っているので電池がなくなったまま放置すると漏液することが多くあります。
(当店では国産のSEIKOやSONYの電池を使っています)

電池交換料金

国産・舶来時計 ¥1,000~
舶来ブランド時計、国産の高級時計 ¥1,500

その他ご相談ください。
税抜き価格です。

バンド交換
BAND CHANG

バンド交換
バンド調整や、壊れたバンドの交換などお持ちください。
汗をかきやすい季節は、皮革のバンドは痛みやすいため、金属バンドやラバーバンドへの交換がおすすめです。
冬は手首が冷たくない皮バンドに交換したりと、季節に合わせてお好みのバンドに交換するのも長持ちさせるコツです。

料金

バンド取り換え、サイズ直し ¥1,000

税抜き価格です。

PCサイトへ